acg里番工口资源站

 
鬼父RebuildVol[三部]
鬼父RebuildVol[三部]
连载中 | 2012年月
ストーリー:その時,おバカ袴ッ娘の棗は,スパッツをずり下ろしシャツをまくり上げ弱々しく哀しげな表情でトイレの中に佇んでいました……「まったく,いつまでお前の下の世話をしなきゃならんのだ……」ぶつくさと文句を言いながらむき出しのつるっつるの股間に顔を埋めているのは鬼畜パパ「う,うっさいわ,腰が抜けたんだっての……」文句を言うもお漏らしッ娘の後ろめたさからいつもの強気は感じられない棗でした……おかっぱ巨乳の晶ちゃんはそんなことは露知らず,そわそわと鬼畜パパが戻るのを待っておりました。そこに舞い戻った鬼畜パパからの言葉に驚愕の晶ちゃん「うそ……写真まで撮られたの……」びっくり仰天な晶ちゃんに追い討ちをかけるようにパパからの更なる言葉「メールの指示に従わなければ写真をばらまくって……そんな,お父さんとの関係がッ……」悲壮な晶ちゃんを大浴場で突き上げるのは鬼畜パパ「えっちな指示ばかりされて……それを見られてるなんて……」晶ちゃんから漏れでる憂鬱な言葉。しかしパパからの突っ込みは厳しく「なんだ?晶?濡れてるのか?嫌々やっているはずなのに感じてるのか?露出狂なのか?」驚いた様子でズコズコ突き上げる鬼畜パパからの言葉に真っ赤になって否定する晶ちゃん「うそッ,わたし感じてなんかないよ,こんなの嫌だもん,感じるわけないでしょッ」必死の言葉に,納得の鬼畜パパ「そうだよな。俺の娘が露出狂の変態なわけないよな」安心したようなパパでしたが,更なる突っ込みが止むことはありませんでした「どうしてっ,違うって言ってるのにぃ,なんでぇ……」涙目の晶ちゃんは巨乳を揺らしながら必死に否定し続けるのでした……
妻子的恋人
妻子的恋人
完结 | 2012年月
【ストーリー】絵美子は夫・正雄の浮気現場を目撃してしまうが、夫を問い詰めることも出来ず日々鬱積した気持ちで暮らしていた。夫との仲も不仲になる一方。またそんな両親の状況を知ってか21歳になる娘の初穂も両親に反抗し、朝帰りを繰り返すようになっていた。娘の部屋で男性からの高価な誕生日プレゼントを目撃し、娘には高価すぎるから返却しようとその男性の経営するバーを訪れる絵美子。だが目の前に現れた男・朔哉(さくや)は思っていたのと違い屈託のない好感の持てる男だった。絵美子の話を軽くあしらい、また店に来てくださいと言われると悪い気にはなれない絵美子だった。家に帰ると夫や娘の事で頭を悩ます絵美子だったが、買い物の帰り、ふと気がつくと朔哉のいるバーの前に・・・。自分の気持ちの底を見たような気がしてその場を後にしようとする絵美子だったが、表にいた朔哉に呼び止められ、折から振ってきた雨のせいもあって店で雨宿りさせてもらうことになった。そして過ちの出来事は始まろうとしていた・・・。【解説】夫の不倫、娘の反抗、そして若い男との情事。揺れ動く熟年人妻の心と身体…。16歳の時、歌手デビューした清純派アイドルが突然AVに出演――。世の中を騒然とさせたのが今回主演の葉山レイコだ。AV『処女宮 うぶ毛のヴィーナス』出演でアイドルから脱却、たちまちグラビアクイーンとしての地位を確立し、その後、女優活動を本格化させた。そんな葉山レイコがラブ&エロス シネマコレクションに登場した。娘役には、AKB48旧チームAの元メンバー・成田梨紗。2012年公開の映画「すべては「裸になる」から始まって」で、AV女優・森下くるみの役を大胆な演技で初主演している。娘の彼氏にして母親と関係を持ってしまう男性を演じるのは柴木丈瑠。2001年放送の百獣戦隊ガオレンジャーでガオブルーとして頭角を現し、現在は俳優として様々なドラマや映画に出演している。近年は歌手、また舞台俳優としても活動している。夫役の広瀬彰勇は、1981年俳優としてのキャリアをスタート。1990年劇団四季に入団。芝居からミュージカルまでこなし、17年間の在籍をへて退団。以後、映像作品、吹き替えなど、舞台以外の分野にも活躍の場を広げつつも2011年には劇団四季に客演として呼ばれる実力派である。また同じく劇団四季出身の鈴木智絵、自らを隙間産業女優と名乗りエロス作品に多数出演している倖田李梨らが脇を飾る。監督はテレビの2時間ドラマを中心に活躍する児玉宜久。主な作品に、テレビ朝日土曜ワイド『ショカツの女』シリーズ、テレビ東京昼帯ドラマ『詐欺師リリ子』(メイン監督)など。
看门人的童话
看门人的童话
完结 | 2012年月
这是一个坦率而独特、充满争议和令人费解的故事——愤世嫉俗的佩尔Per(拉斯·米克尔森饰)是个60岁的老人,他不甘吃劳保,在一幢现代公寓做管理员。尽管他的腰背有伤脖颈僵硬,但每天他都把脏累苦的工作做得有条不紊。佩尔的心情一直不好,脸上毫无喜悦表情。他的妻子很早就离开了他,而在他看来,蹲监刚刚出狱的儿子卡斯滕Carsten(莱夫·叙尔韦斯特饰)只能算作个卑鄙小人。父子关系很僵。好在佩尔还有维堡Viborg(尼古拉·科佩尼库斯饰)和格雷厄斯Gregers(托米·肯特饰)这两个朋友,他甘心情愿他们吃自己的老巴子,因为他们愿意听厌倦了生活的他酒后发牢骚并陪他度过每晚睡觉前的那段时间。有一天,佩尔发现一个赤身披着窗纱的金发少女(尤莉·森恩贝尔饰)躺在一所空荡荡的公寓的地板上。少女是个保加利亚女,恬静而不说话,脸上看起来很高兴而始终充满着笑容,并愿意和佩尔爱。少女几乎就象一个从天上掉下的礼物,给了佩尔无上的惊喜。也许是少女的天真打动了情绪一直悲观的佩尔的心,他决定每天都悄悄地来照顾她。但是,少女对丹麦社会的商品和商品都不感兴趣,只喜欢可口可乐和爱。原本生活漫不经心的佩尔为此决定调整生活,他将“不会行走”的少女背回自己的住所。渐渐地,佩尔从少女身上获得了身心上的安慰,世界在他的脑海中也有了美好柔和的一面。当充满爱心的少女象天使一般每天都在他的生活中,由此唤醒了厌恶女性的佩尔身心的自愈能力。然而好景不长,越来越多的人知道了他“金屋藏娇”。于是,每个人都向佩尔的世界倾斜,而他又设法拒绝他们干预少女的生活。佩尔被迫落在一个不为社会认可的角落里,方才发现所做的事正是要毁灭他自己和无辜的少女......